トップ 電気工事業者ナビについて お問い合わせ 有料掲載について サイトマップ

電気工事業者ナビ徳島県 > 東洋防災工業株式会社

東洋防災工業株式会社

東洋防災工業株式会社

あらゆる消防設備の点検整備、調査、工事を承ります。

防災の要となる設備だからこそ信頼できる点検を!
建物に応じた適切かつ効果的な設計・施工、維持管理を!

東洋防災工業株式会社:DATA
所在地〒771-0103
徳島県徳島市川内町小松東75-13
TEL088-665-8580
FAX088-665-8581
URLhttp://www.toyobousai-119.co.jp/
お取り扱い業種電気工事業者、火災報知機工事、建築検査、消火設備工事、消防用設備点検、消防用設備保守、消防用設備用品卸、消防用設備・用品・保守点検、電気工事、避難救助器具卸、防災用品販売、ポンプ・ポンプ装置
営業時間など08:30~17:30
駐車場有 
アクセス(車)
○徳島ICから5分
お役立ち情報

東洋防災工業株式会社の地図

徳島県徳島市川内町小松東75-13 (Sorry, this address cannot be resolved.)

電気工事業者・東洋防災工業株式会社の詳しい情報です!

◆お手元の消火設備、大丈夫ですか?
住宅火災などの場合、まず活躍するのが「消火器」です。
データによれば、消火の成功のカギは「初期消火」にかかっているといっても過言ではありません。
従って、最も身近な消火器は、いつでも活躍できるようにしておきたいものです。

◆こんな消火器を使用すると危険です。
・古い消火器:消火器には、本体にも書いてありますが、使用期限があり、全く使用していなくても劣化します。
・変形している消火器、キズがあったり、腐食している消火器などを使用するのは特に危険です。
・消火器の耐用年数はおよそ8年くらいと言われていますが、消火器はレバーを握った瞬間に相当な圧力がかかる、「圧力容器」なので、古くなった消火器は、その圧力に耐え切れず、破裂したりする事もあります。

◆2006年(平成18年)6月1日より一般住宅(新築)への火災警報器設置が義務付けされました。
2009年(平成21年)5月31日より2011年(平成23年)5月31日まで一般住宅(既築)への火災警報器設置が義務付けされました。

◆消火器の廃棄についてのご案内
消火器廃棄にあたってはリサイクルを推進する為に消火器製造メーカー(広域認定取得企業)と共に消火器リサイクル事業を行っております。


★消防設備設計から施工・保守点検・防災機器販売までのすべてをサポート
東洋防災工業では、あらゆる消防・防災設備の点検整備・調査・工事をお引き受けしています。

【消防設備点検】 防災の要となる設備だからこそ、信頼のできる点検を!
クオリティの高い点検・整備で、お客さまの安全と資産をお守り致します。
設計・施工・点検の一連の流れを全て当社にお任せいただきますと、機器トラブルの発生率が低くなります。

【消防設備設計・施工】 建物に応じた適切かつ効率的な設計・施工を!
お客様によって建物の構造・規模・用途は様々です。
当社では、綿密な打ち合わせの元で建物に応じた適切な消防設備の設計・施工を行います。


○本社
771-0103 徳島県徳島市川内町小松東75番地13
Tel 086-665-8580・Fax 088-665-8581

○高松営業所
760-0063 高松市多賀町3丁目3-14
Tel 087-833-7808(Fax兼用)

○松山営業所
790-0813 松山市萱町6丁目30-8
Tel 089-924-2718・Fax 089-924-2719

電気工事業者ナビのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ 認定電気工事従事者とは

電気工事を行うには、電気工事士の資格が必要です。 電気工事士法では、第2種電気工事士免状を取得すると、一般用電気工作物の電気工事に従事することができます。 しかし、実際に仕事を始めると、自家用電気工作物の電気工事を行う必要がある場合も多く、第1種電気工事士の資格が必要だと思うことも多くなるでしょう。 そこで第2種電気工事士の有資格者が「認定電気工事従事者」の資格を取得すれば、自家用電気工作物(=最大電力500kw未満の需要設備)の電気工事のうち、簡易電気工事(電圧600V以

電気工事業者ナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。